みきの映画とぐるめブログ♪

美味しかったグルメ情報と趣味の映画の感想を綴っていきます♪

今に感謝!「硫黄島からの手紙」

こんにちは、藤井美樹です♪

 

突然ですが、、日本って平和ですね!( *´艸`)

 

今日や明日食べるものに困ることもないですし、

家に帰れば暑さも寒さも凌げますし、

街を歩いてて「誰かに殺されるかも!?」なんて心配することもないですし、

平和に生活することができることがありがたい(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

 

今回紹介するのは、

普段のなんてことな日常のありがたさを改めて感じることが出来た映画

硫黄島からの手紙」です(*ノ´∀`*)ノ

 

クリント・イーストウッド監督がメガホンを取って、

日本側からみた太平洋戦争を描いた作品です♪

 

私は戦争映画はあまり見ることがないのですが、

友人からオススメされて観てみました(*ゝω・)b

 

タイトル:硫黄島からの手紙

原題:Letters from Iwo Jima
製作年:2006年
時間:141分

製作国:アメリ

ジャンル:歴史フィクション

movies.yahoo.co.jp

 

太平洋戦争時代に、

最大の激戦になったと言われる硫黄島を舞台にしています!

 

主演は嵐の二宮さんで、

硫黄島で実際に起きた戦争の悲惨さ、

必死に抵抗した日本兵をリアルに描いています(#^ー^#)

 

私はもちろん戦争を経験したことはないのですが、

少し生まれた時代が違うだけでこうも環境が違うのか!

 

そうと思うと、本当にいまの生活がありがたいと思えました(*´∇`)ノ

 

戦争映画が苦手な方も多いと思いますが、

日本人として日本の歴史を知っておく必要があると思います!

ぜひ一度見ていただきたい一本です(*^▽^*)