みきの映画とぐるめブログ♪

美味しかったグルメ情報と趣味の映画の感想を綴っていきます♪

目にも留まらぬ暗殺剣&タップダンス!「座頭市」

こんにちは、藤井美樹です♪

 

暑い日が続きます☆
みなさん熱中症には気をつけてくださいね(*^▽^*)

 

今日ご紹介するのは、北野武さんのヒット作です!

 

www.youtube.comタイトル:座頭市
製作年:2003年
時間:115分
製作国:日本
ジャンル:時代劇、R15指定

movies.yahoo.co.jp


 

勝新太郎さんの時代劇「座頭市シリーズ」を題材にしていますが、北野武さんの完全オリジナルストーリーの映画です(@^ー^)/

 

地上波の放送禁止ワードを含んでいたり、
血しぶき舞い散る殺陣シーンがあることからR-15指定になっています(*'◇'*)ゞ

 

主人公はビートたけしさん演じる市(いち)
盲目でありながら居合の達人という謎の剣客です!

https://stat.ameba.jp/user_images/20170322/01/rocky-balboa-1976/ef/37/j/o0400026813895613911.jpg?caw=800

画像出典:stat.ameba.jp

市と、宿場町でたまたま居合わせたおうめの家の人と、町を仕切るやくざとの諍いを描いたストーリーです(>∀<●)

 

北野ワールド炸裂!という感じで、
最初、畑を耕す音がリズミカルに響いてきて、
あっという間に映画の世界観に引き込まれていきますo(*^▽^*)o

 

そして、この映画で一番印象にのこっているのは

 

目にも留まらぬ速さで敵を切り捨て、
返す刀でまた人を切り倒す!!

 

これぞ暗殺剣!!!!

 

というような、スピード感あふれる殺陣のシーンです(*ノ´∀`*)ノ

 

市ひとりぐらい大人数で囲んでしまえばイチコロ!
と思いそうなところですが、

 

「うかつには近づけない。。。!」
そんな緊張感が伝わってきます(*^皿^*)

 


ストーリーの繋がりとしてはよくわからなかったのですが、
タップダンスのシーンも見応えがあります(*ゝω・)b

 

日本の時代劇の映画にタップダンスが出てくる組み合わせに驚きですが、なぜかマッチしてて不思議な感覚でした!

 

リズムで始まってリズムに終わる。
そんな綺麗さがあるのかな( *´艸`)

 

なんて、個人的には思いました!

 

北野監督のアイデアも素晴らしいと思いますし、そのあとタップダンスが流行ったそうで!
影響力MAXの驚きと興奮の名作です(≧∀≦)〃

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村