みきの映画とぐるめと美容ブログ♪

美味しかったお店、美容のこだわり、映画の感想を綴っていきます♪

人類存続をかけた戦い!「マトリックス」

こんにちは、藤井美樹です♪


昨日今日と秋の気候で、とってもすごしやすいですね♪

 

今日ご紹介する映画はマトリックスです!!
英語風に発音すると「めぃとぅりっくす」( *´艸`)


アカデミー賞で視覚効果や音響などの4冠を達成している名作です(>∀<●)

www.youtube.comタイトル:マトリックス
製作年:1999年
時間:136分
製作国:アメリ
ジャンル:SF・アクション・サスペンス

eiga.com


もう20年近く前の映画になるのに、今見ても新しさを感じるし大好きです♪♪
ストーリーもパフォーマンスもすごい(*σ>∀<)σ


人は機械に培養されていて、コンピュータが世界を支配している、人間は仮想世界で偽物の生活をしているという世界が舞台です!
説明するには言葉がいくつあっても足りないくらい奥の深い映画です(*ゝω・)b

https://eiga.k-img.com/images/movie/49688/photo/8b3452205c490630/320.jpg?1469166844

画像出典:映画.com

私は1回観ただけだと内容が難しくて、何度か観なおしたし、解説している雑誌を読み漁った記憶があります(*'◇'*)ゞ
キアヌ・リーブスさんがカッコ良すぎて何度でも観たかったというのもありますがwww

 

1回観て理解できる人は相当頭が良いと思う( *´艸`)笑


主人公はキアヌ・リーブスさん演じるトーマス・アンダーソン
ソフトウェア会社でプログラマをしているのですが、コンピュータ犯罪を引き起こす天才ハッカー「ネオ」という裏の顔も持ち合わせています(@^ー^)/

https://i.pinimg.com/474x/9c/12/0b/9c120bb0b5ca09756c4aef602c081231--keanu-reeves-movies-playing-doctor.jpg

https://i.pinimg.com/564x/97/c8/94/97c8947edde6ffb3bf41274c554d92db.jpg

画像出展:pinterest

↑↑これ、同一人物ですよ♪

 

ネオが世界の真実に気づき、コンピュータに支配された世界を変えていくために仲間と奮闘するというストーリーです(*^皿^*)

 

コンピュータもただではやられません!
「エージェント」を操作してネオたちを潰しにかかってきます(=゚ω゚)ノ

 

エージェントに対抗すべく、ネオは様々な格闘技を習得して強くなっていきます!
まるで昔の少年誌みたいです☆

 

格闘技を習得する過程も面白くて、
コンピュータの世界なので、プログラミングで自由自在に動きをマスターしていくんです(#^ー^#)

 

今ではアンドロイドとかロボット物でよくある設定で、ベイマックスでもプログラミングでカンフーを習得するシーンがありましたが、当時としてはすごく斬新でしたo(*^▽^*)o

 


仮想現実を視覚化したシーン?っていうんでしょうか、

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2016/01/matrix.jpg

画像出典:バズプラスニュース

黒い背景に緑の文字列が蠢いている?シーンが何度かでてくるのですが、バーチャルな世界のイメージが湧いてきて、とってもワクワクしたことを覚えています♪

 


マトリックスで一番有名なのは
ネオが海老反りで弾丸を避けるこのシーンじゃないでしょうか(>∀<●)

https://www.atpress.ne.jp/releases/41245/1_1.jpg

画像出典:news.infoseek

ものまねする芸人さんが出てきたりと、ブームを巻き起こしました!

 日本で海老反りが流行るのはイナバウアよりも、マトリックスが先ですww

http://thumbnail.image.shashinkan.rakuten.co.jp/shashinkan-core/showPhoto/?pkey=8cb7c9daa824c43ac98f2a4c2b71396c808f856f.65.2.2.2a1.jpg

画像出典:楽天ブログ

 

 

話が脱線しましたが、

今でこそ当たり前になったCGを使った合成シーンの撮影には紆余曲折があり、この作品がその後の映画撮影の当たり前を切り開いたそうです(*σ>∀<)σ

 


すごい(((o(*゚▽゚*)o)))

 


映画の最前線を切り開いた名作中の名作!!

 

今見ても色あせない視覚音響は要チェックです(≧▽≦)
是非ご覧になってください(*ゝω・)b

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村