みきの映画とぐるめと美容ブログ♪

美味しかったお店、美容のこだわり、映画の感想を綴っていきます♪

憧れを表現する者たち「海月姫」

こんにちは、藤井美樹です☆

 

みなさんは何かハマっているものありますかー?(^O^)/

 

私は…マンガにハマっているというか、昔から大好きです(*´ω`*)ゞ
王道の恋愛モノから、スポーツもの、時代もの、冒険もの…などなど、割と何でも読みます


オススメのマンガがあれば教えてくださいーヾ(*´▽`*)ノ

今回もマンガが原作の映画のご紹介です(°◇°〃)

 

www.youtube.com

タイトル:海月姫
製作国:日本
製作年:2014年
時間:124分
ジャンル:ドラマ

movies.yahoo.co.jp

 

ドラマで大ヒットした東京タラレバ娘の原作でも有名な、東村アキコさんの漫画が原作となっていて、
この作品はアニメやドラマにもなっています(^O^)/

 

主人公は、クラゲが大好きすぎて、クラゲオタクの月海(つきみ)☆彡

https://img.cinematoday.jp/a/N0069683/_size_640x/_v_1420801113/main.jpg

画像出典:シネマトゥディ

 

イラストレーターになることを夢見て田舎から東京に出てきていて、
今は都心にあるレトロな天水館に下宿しています(*´∀`*)

 

天水館は月海を含めた6人の女性"尼~ず"が暮らす、男子禁制の下宿であります(^0^ゞ
尼~ずの共通点、それは…クラゲ・三国志・電車などなど、全員が何かのオタクであること!


それぞれのメンバーのキャラの濃さは言うまでもありません笑

 

そして天水館で暮らす上で全員が共有する概念は…
「男を必要としない人生」
…達観しています(*´ω`*)ゞ

 

熱帯魚ショップでクラゲのクララを見ることが日課の月海☆
ある夜熱帯魚ショップに出かけると、
クララの天敵のクラゲが同じ水槽に入れられていて、
このままではクララが死んでしまう!とパニックになります笑

 

クララを救おうと奮闘する月海の前に、キラキラしたステキ女子が現れ、
月見とクララのことを救ってくれました(*´□`*)゚

 

翌朝目を覚ますと、ステキ女子は月海の部屋に泊まったようで、
よくよく見てみるとステキ女子は女子ではなく、
本来は天水館へ立ち入ることなど許されない、
女装していた男性でした(*ノ3ノ)

https://www.cinemacafe.net/imgs/thumb_h1/119333.jpg

画像出典:シネマカフェ

 

これが月海や尼〜ズの人生を大きく変えていくきっかけとなる、キラキラ女装男子・蔵之介(名前が渋い!笑)との出会いでした(*´∀`*)

 

その後、天水館周辺には再開発計画持ち上がり、取り壊しの危機が訪れますε=(/*~▽)/
最初は現実から目を背けていた尼~ズたちも、天水館を守るために立ち上がります!!

https://image.video.dmkt-sp.jp/basic/img/title/10011146_h_pc_l.jpg

画像出典:dTV

 

しかし行く手を阻むバリキャリおしゃれ女子と
ニートでオタクな自分たちとの格差を目の当たりにしたりして、
なかななか一筋縄ではいきません(*´□`*)゚

 

そんなオタク女子の七転八倒がたくさん詰まった映画です(*´∇`)ノ笑

 

月海はあまちゃんでおなじみの能年玲奈さんが、見事にコミュニケーション苦手なオタク女子を演じていて、
女装男子菅田将暉さんが素晴らしい美しさを見せていますヾ(*´▽`*)ノ

 

オタク女子の話がこんな展開に!?!?と思うような内容になっています( *´艸`)

 

月海のひたむきな姿はほほえましくて、
蔵之介の華やかさとその影にある寂しさに切なくなり、
この人とだったら今まで以上の力が出せる!と思えるような、
気の置けない仲間たちの存在には胸が熱くなりました(*´□`*)゚

 

何か大好きなものがある人にも、
恋のときめきを求める人にも、オススメです(*^◯^*)

 

ちなみにマンガの方は、映画のストーリーからさらに続きかあって、全17巻で完結しております(^0^ゞ


こちらもオススメです( *¯ ³¯*)♡

www.ebookjapan.jp

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村