みきの映画とぐるめと美容ブログ♪

美味しかったお店、美容のこだわり、映画の感想を綴っていきます♪

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」愛と絶望と希望の物語

こんにちは、藤井美樹です。

 


みなさんはどんなリフレッシュをしてますか?

私はカラオケに行ったり、
映画を見てスカッとしたり、

 


時には思いっきり泣ける映画を観て
リフレッシュしてますヽ(〃^▽^〃)ノ

 

今回ご紹介するのは、
まさに感情の爆発!
人生で最も泣いた映画の一つです:+.゚(*´□`*)゚.+:

 

 

ダンサー・イン・ザ・ダーク

www.youtube.comタイトル:ダンサー・イン・ザ・ダーク
原題:Dancer in the Dark
製作国:デンマーク
製作年:2000年
時間:140分
ジャンル:ミュージカル

movies.yahoo.co.jp


世界的な人気歌手ビョークさんが主演の作品です☆

 

ビョークさんが演じるのは、
遺伝性の病気でもうすぐ視力を失ってしまう
シングルマザーのセルマです。

 

セルマの息子のジーンも、
手術を受けなければ同じように視力を失ってしまう
そんな運命を背負っています。

 

セルマは工場で働きながら内職もして、
誰にも打ち明けることなくこっそりと手術費用を貯めていました。


全ては息子ジーンのために…

 

 

 

同じ工場で勤務し、
セルマのことを愛しているジェフや、
いつも気にかけて助けてくれる同僚のキャシー、
セルマとジーンが住むトレーラーハウスを
敷地内に置かせてくれている裕福なビルとリンダ夫妻

 


多くの人に助けられながら、
セルマは生活していました

 

あと少しで手術の費用が貯まって、
ジーンに手術を受けさせることができる!

 


でも、
自分の目が完全に光を失うのももう少し。。。

 


その前にはやくジーンのためにお金を貯めたい!

 

 

そんな焦りや、
セルマを取り巻く人々の動き、
裕福に見えていたビル夫妻の実情

 

この物語は急展開を迎えます。。。!

 

http://www.tapthepop.net/wp/wp-content/uploads/2016/06/bjork-640x360.jpg

画像出典:TAP the POP

 

続きは作品をみて確かめてください(;`・ω・)ノ

私はガチで泣きました

 

 

 

さすがのビョークさんだけあって、
セルマの日常は歌と希望に満ちていました(*´▽`*)

 

舞台女優に憧れて稽古に励む彼女にとっては、
工場が突如ミュージカルの舞台になったり、
どんな場面でもセルマの気持ち一つで
輝きと希望で溢れるステージに変わるんです☆彡

 

 

どんな境遇にあっても、
捉え方一つで見えるものが変わること、
心の支えとなるものの大きさ、

 

 

そして、”見える”とは…

 

いろんなことをグルグルと考えながら観ていたのですが、
物語が後半に向かうにつれ、
考えている余裕もなくなりました。

 

 

この映画を見終わって、
しばらく涙が止まりませんでした。


この記事を書きながら、
思い出すだけで苦しくなります

 

ネットでは胸糞映画と言われるぐらい悲しい結末で、
正直、後味が悪い作品ですが、

私は好きな作品です☆

 

たまにはこんな映画も。

 

デンマークの映画なのですが、
この作品で伝えたかったことは何か?

 

どんな状況でも
希望を見出そうとする人間の強さ

 

そんなことに想いを巡らせて、
またしばらく
ほんのりと余韻に浸るのでした(˙꒳˙*)

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村