みきの映画とぐるめと美容ブログ♪

美味しかったお店、美容のこだわり、映画の感想を綴っていきます♪

「ラ・ラ・ランド」成功してほしい人がいる!

こんにちは、藤井みきです☆

 

いきなりですが、映画の良いところの一つは

映画の登場人物を通して自分の人生や願いを見つめ直すところにある

って思うんです♪

 

そのことを再確認できた作品がラ・ラ・ランドでしたヾ(≧▽≦)ノ

2月8日の金曜ロードShow!でも放送されたばかりの映画なので

観たことのある方も多いのでは☆彡

 

ラ・ラ・ランド

www.youtube.com

タイトル:ラ・ラ・ランド

製作国:アメリ

製作年:2016年

時間:128分

ジャンル:恋愛・ミュージカル

eiga.com

 

売れないジャズピアニストのセバスチャン(右:ライアン・ゴズリング)と

女優のたまごのミア(左:エマ・ストーン

f:id:youhp01:20190223221159p:plain

画像出典:AFPBB News

 

 

二人には夢があります!

「本物のジャズを追求するクラブハウスを作りたい」

「大女優になりたい」

 

プライドの高い二人ですが

夢を追いかける者同士、惹かれ合いますヾ(≧▽≦)ノ

 

相手の事が気になるのに、なんだかツンケンしてしまう(*ノωノ)

 

今では仲間内から素直さに定評があるわたしですが、

わたしにもそういうときがあったなーーー!!(●´ω`●)

 

この作品の最大のお気に入りは

夜明け前の丘の上で少しづつ距離を詰めていくシーンです☆

ものすごいキュンキュンくるーーー!!

観ていて悶えまくりました!(´艸`*)

 

そのシーンがこちら♪

youtu.be

 

ラ、ラ、ライアンさん!!かっこよすぎです!!!!

なんて華麗に踊るのでしょう☆

これはだれでも惚れます!!!!( *´艸`)

 

この一件で付き合い始めた二人。

お互いに思いっきり夢を追うのですが、失敗続き。

 

まったく前進する気がしない。

輝いていた夢は、いつしか苦しいものになっていく。

どーーしても手が届かない・・・!

 

だんだんと、自分への不満が相手への不満に。

価値観のずれを感じるようになり・・・・

 

くーーーー!

これも経験がある!!!(@_@)

 

相手を通して「結果が出てない自分」を見ちゃったり。

相手の成功を素直に喜べなかったり。

 

これ、見方を変えれば

自分の夢に真剣に向き合っている

という事だと思うんです☆彡

 

人によってはこの最後のシーンに違和感を感じるようですね。

でもわたしは、二人が取った選択に大賛成!!

 

自分だったらどうするか?

みなさんも考えながら観てみるのをオススメします(∩´∀`)∩

 

監督は「セッション」のデミアン・チャゼルさん。

実は彼、「セッション」よりも「ラ・ラ・ランド」を

先に創りたかったのだとか☆

 

当時実績がなかった彼に出資する会社はありませんでした。

その後、デミアンさんは「セッション」を商業的に大成功させて

ラ・ラ・ランド」を手掛けたんだそうです!

 

まさに執念の作品!!

 

作品中の夢を追う二人に加えて

監督自身の夢が上乗せされている作品だと思うと、

面白さも倍増すると思います(≧◇≦)